ねむいね

ねむたくはありません いねむりもしてません

2022年 ベストアルバム

2022 BEST!!!

順序に意味はない。2022年のベスト・アルバムを。もちろん、マイベスト。せっかくなので一部を除いてBandcampを貼っておく。

Burial - ANTIDAWN EP

burial.bandcamp.com

羊文学 - our hope

www.youtube.com

our hope (通常盤)

our hope (通常盤)

Amazon

Luby Sparks - Search + Destroy

www.youtube.com

yeule - Glitch Princess

www.youtube.com

yeule.bandcamp.com

Fazerdaze - Break!

www.youtube.com

fazerdaze.bandcamp.com

Alvvays - Blue Rev

www.youtube.com

alvvays.bandcamp.com

beabadoobee - Beatopia

www.youtube.com

beabadoobee.bandcamp.com

Daniel Avery - Ultra Truth

www.youtube.com

danielavery.bandcamp.com

Sobs - Air Guitar

www.youtube.com

 

sobs.bandcamp.com

 

そんなところで。

これまでにポチったDJ音ネタと今年中にポチるであろう音源

Techno

PCDJ用の音源。これまでにポチった主なやつをメモとして残しておく。今のところ、基本、Bandcampでしか購入していない。ジャンルはざっくりとTechno。

ポチったやつ

Riche Hawtin。定番のミニマルテクノ

richiehawtin.bandcamp.com

Four tet。使いどころが難しい曲も多い。それでも繊細な音遣いはたまらなく好みなので。

fourtet.bandcamp.com

Plaid。さらに使いどころ難しいけどね。好きなものは仕方がない。

touched.bandcamp.com

日本人の兄弟ユニット。リミックスが心地よかったので。

subhumanbros.bandcamp.com

BPM速めのやつ。オランダっぽいテクノ。

undivulged.bandcamp.com

そして、いちばんの大量ポチりがこれ。

brokntoys.bandcamp.com

年額40€のサブスク。過去リリース全作、サブスク限定、そして新作のすべてがDL可能。音の傾向としてはひねくれ度高目のUKアンダーグラウンドテクノ。BPMもバラバラだけど、それもまた良しかと思いポチった。全曲、知らないやつばかりなので9月と10月は各曲のチェックで終わりそうな気がする。

今年中にポチりそうなやつ

上のサブスクを整理整頓するのにかなり時間が取られる。おそらく次のポチりは早くても11月になってからだろうね。

Daniel Averyの新譜。11月4日リリース予定。

danielavery.bandcamp.com

Daniel Averyの旧譜。名盤!

danielavery.bandcamp.com

www.youtube.com

Boddika と Joy Orbisonのユニット。

nonplusrecords.bandcamp.com

Helena Hauff。ねっちょりとしたシンセの音、カッコいい。

helenahauff.bandcamp.com

 

これはアルバムじゃなく、「Crow」の1曲購入になるかな?

forestswords.bandcamp.com

www.youtube.com

そして、大量ポチりするとしたら、これ。

oddeven909.bandcamp.com

今日現在、フルデジタルディスコグラフィーを購入  €37.40 EUR またはそれ以上 (80% 割引)。

それ以外なら、

Blueprint Recordsからいくつかのアルバム。

blueprintrecords.bandcamp.com

たまたま見つけたレーベルのサブスク(月額4€、ただし旧譜は3枚だけ)

offrecordings.bandcamp.com

そんなところかな?

とりあえず、DJの方向性としては2つ。

BPM135前後でミニマル要素強めのテクノ。
BPMを気にしない、ちょいひねくれたアンダーグラウンドテクノ。

上は若干のエンタメ意識ありだけど、下は実験要素高めの感じで行きたい。いや、貫くよ。DJはオーディエンスありきであることは重々理解している(つもり)。でもね、やっぱり、そこは我を通していきたい。